保護者失格。一線を越えた夜 コラム

電子書籍を考える(その1)

電子コミックのメリットを考えてみたいと思います。
電子書籍を普及させるにはメリットを強調することが必要だということで
あえてクローズアップ。

まず、価格が安い。これは当然ですね。
紙や印刷・運搬のコストがかかりませんから!

売り切れがない。これも当然です。
データだからいくらでも簡単に増やすことができます。

そして変色や破れたり等、劣化しない。本だと黄色変色したりカバーが日焼けしたりなどほっとくと埃まみれになったりしちゃいますよね。

本が重くない!これも大きなメリットです。
旅行の時に5冊も本を持っていけばカバンのスペースはなくなるし重くなってしまいます。電子書籍なら何冊でも大丈夫!

持っていくのは携帯端末だけです。水蜜少女発育良すぎる教え子

のような恥ずかしい本も見つからずに持っていけますね。
ここからは人によって異なるかもしれません。

優越感に浸れます。まだまだ読書は本という人が多い中、
電子書籍をアイフォン5などのスマホなどの最新の端末を使って読んでいる!

ちょっと気持ちいいかもしれません。今なら流行の先端にいると言えるでしょう。それが例え保護者失格や
エッチな女子校生を読んでいるとしても。


部屋がきれいになる!本棚に整然と並んでいる本もインテリア代わりになるのでこれも人によりけりかもしませんが、部屋が狭いという方!

本は邪魔な存在になってしまいます。その点、電子書籍なら大丈夫です。
吉田俊子の収納術も必要ないかもしれません。

今回はメリットのみをピックアップしましたが、
次回は機会があれば携帯コミックのデメリットも書いてみたいと思います。

保護者失格と電子書籍を考える(その2)

前回は電子コミックのメリットを幾つかあげましたので今回はデメリットについても考えてみたいと思います。いくつか挙げると

・充電が必要なため長時間読むのは難しい
・人にプレゼントすることができない
・紙の本に比べると圧倒的に数が少ない
・中古で買うことができない

まあ、こんなところです。当然、当サイトの人気漫画、
保護者失格。一線を越えた夜スマホ漫画なので何十時間も連続で
読むと充電はなくなりますし、人にあげることもできないです。

中古本もありません。でもこうやってみるとデメリットは
大したことがないですね。電子書籍は金額が安いので中古本を買うよりも
安く上がります。本をプレゼントすることも

日常茶飯事ではないですし、本・漫画の種類が少なくともどうせ世の中の本を全部読むことなんて不可能ですから・・・
本を何十時間も読む人だってそんなにいないでしょう。
例えばあのカワイイ山野がこんな顔してご褒美をねだるなんて
何時間も読んでいたらよっぽどのエロです。スマホゲームだと電気を結構使いますが、

スマホ漫画はそんなに減ることがありません。
携帯端末もどんどん高性能化されていきますから本を読むくらいではほとんど電池メーターが減らない
ようになっていくでしょう。

市場が大きくなっているのであらゆるメーカーが参戦していますから技術革新レベルも格段に早いはずです。
そう考えるとこれらのデメリットは完全に払拭されやがて電子書籍が当たり前になっていくのです。

保護者失格。一線を越えた夜と電子書籍(その3)

電子書籍がやがて進化していくとあらゆるマンガが見れるようになることは想像に難くありません。
例えば輸送の必要がないので海外のアニメ漫画やエロマンガだって読めるようになるでしょう。現在は海外の漫画を
読んだことがある人はほとんどいないと思います。ですが、海外の漫画やアニメってどーゆーのがあるの?

こんな興味を持っている人は大勢いると思います。でもコミックを購入して発送の手配をして海外から届く。。。


さらには自宅でスペースが必要になってしまう。。。こうなることを考えると中々面倒で実際に買って読む
という行動までには至らないのです。

しかし電子書籍であればこれらの面倒な行為の大部分を省略できます。
海外の漫画には日本の漫画にはない展開が繰り広げられたり、海外の文化を学んだりすることができるなど
今までにない楽しみ方ができると思います。
間違いなく需要はあるでしょう。例えば進撃の巨人
海外では非常に人気があるそうです。日本の漫画ではもっとおもしろいのが他にもあると思いますが、海外ではこの漫画が嵌りました。
文化が異なる国ではどのような内容が受け入れられるかわかりません。海外ではあまり人気がない漫画でも日本人には受け入れられた!

そんなことになればあらゆる漫画が日本に入ってくるでしょう。そして日本の漫画も色々な国に受け入れられ日本の漫画・アニメ業界が
ますます発展することを心よりお祈り致します。個人的にはアイドル強制捜査は各国で人気が出ると思います。いや〜、楽しみです。

保護者失格。一線を越えた夜と電子書籍(その4)

電子書籍が進化すれば当然、ゲームも進化していくでしょう!ゲームの方が早いことも予想されます。特にスマホ漫画
進化すれば間違いなくスマホゲームはそれ以上の進化を遂げているでしょう。
スマホ漫画で人気に火がついたものがゲームになったら・・・スマホゲームは間違いなく売れるでしょう。

そしてもしかしたらスマホゲームで売れたゲーム、これに出てくるキャラクターにシナリオができて漫画にもなる!
こんなことになるかも知れません。

スマホ・漫画・ゲームこの3つはお互いに非常に相性が良いと思います。どれかが進化すればおのずと他の2つも進化する。
市場が密接に絡み合っているからです。

ガラケーからスマホに変えて楽しみが色々と増えました。漫画やゲームをこんな小型の機械で楽しめるようになり
人気ラーメン店の行列に並ぶことが苦にならなくなりました。
様々な最新のものを体験し、次にどのような市場が創造されるであろうと勉強にもなっています。新しいものを受け入れ
実践していくことが大事です。例えそれが電子コミックでも。